マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

 

マイページの使い方

ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 自然保護 > 特定外来生物について

ここから本文です。

更新日:2024年5月22日

特定外来生物について

特定外来生物とは

海外からの外来種で、生態系や人の生命・身体、農林水産業へ被害を及ぼすもの、もしくは及ぼす可能性のあるものの中から環境省が指定しています。

特定外来種の飼育・栽培・保管・運搬・販売などは法律により原則禁止されています。

特定外来生物の一覧など、くわしくは環境省のホームページをご覧ください。

日本の外来種対策(環境省)(外部サイトへリンク)

オオキンケイギク

5~7月ごろに、鮮やかな黄色の花をつける植物です。繁殖力が強く、生態系へ重大な影響を与える恐れがあることから特定外来生物に指定されています。道端や河川敷などで生育していることがありますが、見かけても絶対に持ち帰ったり、庭に植えたりしないでください。

P5162339

オオキンケイギク(環境省)(外部サイトへリンク)

処理方法

ご自宅の庭などに生えてきてしまった場合は、根ごと引き抜き、透明もしくは半透明の袋にいれ、可燃ごみの日に出してください。

条件付特定外来生物について

アカミミガメとアメリカザリガニは、2023年6月1日より「条件付特定外来生物」に指定されました。

「条件付特定外来生物」とは、外来生物法に基づき特定外来生物に指定された生物のうち、通常の特定外来生物の規制の一部を、当分の間、適用除外とする(規制の一部がかからない)生物の通称です。

アカミミガメとアメリカザリガニは、飼育者がとても多い生きものであり、単に特定外来生物に指定して飼育等を禁止すると、手続きが面倒などの理由で野外へ放す飼育者が増えると予想され、かえって生態系等への被害を生じるおそれがあります。そのため、一部の規制を適用除外とする「条件付特定外来生物(通称)」に指定することとなりました。

規制の概要など、くわしくは環境省のホームページをご覧ください。

2023年6月1日よりアカミミガメ・アメリカザリガニの規制が始まりました!(外部サイトへリンク)

情報の発信元

都市整備部 みどり保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎6階

電話番号:0466-50-8252(直通)

ファクス:0466-50-8421

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?